Java|配列の中身を文字列で出力する方法【1次元・多次元配列】

Java|配列の中身を文字列で出力する方法プログラミングの知識
プログラミングの知識

今回は配列の要素を文字列に置き換えて出力する方法について紹介します。

配列の中身を文字列に置き換えるには、ArrayクラスtoStringメソッドdeeptoStringメソッドを使います。

スポンサーリンク

メソッドの書式

それぞれのメソッドの書式を以下に示します。

//toStringメソッドの書式例
Arrays.toString(配列);

//deepToStringメソッドの書式例
Arrays.deepToString(配列);

toStringメソッドを使うことで配列を文字列に置き換えることができます。deepToStringでは多次元配列(2次元以上の配列)を文字列に置き換えることができます。

多次元配列とは、配列が入れ子構造になっている配列のことです。

//1次元配列
String[] str1 = { "10", "20", "30" };

//2次元配列
String[][] str2 = { { "10", "20", "30" }, { "40", "50", "60" } };

メソッドの使用例

それぞれのメソッドの使用例をサンプルコードで紹介します。

サンプルコード

サンプルコードを以下に示します。

import java.util.Arrays;

public class ToStringTest {

	public static void main(String[] args) {
		String[] str1 = { "10", "20", "30" };
		String[][] str2 = { { "10", "20", "30" }, { "40", "50", "60" } };

		// toStringでstr1,str2を出力する
		System.out.println(Arrays.toString(str1));
		System.out.println(Arrays.toString(str2));

		// deepToStringでstr1,str2を出力する
		System.out.println(Arrays.deepToString(str1));
		System.out.println(Arrays.deepToString(str2));
	}

}

出力結果

サンプルコードの出力結果を以下に示します。

[10, 20, 30]
[[Ljava.lang.String;@41a4555e, [Ljava.lang.String;@3830f1c0]
[10, 20, 30]
[[10, 20, 30], [40, 50, 60]]

多次元配列をtoStringメソッドで出力すると、配列への参照が表示されます。

まとめ

今回やったことのまとめです。

ポイント
  • 1次元配列を文字列に置き換えるにはtoStringメソッドを使う
  • 2次元以上の配列にはdeepToStringを使う

以上がtoStringメソッドとdeepToStringメソッドの使い方になります。

スポンサーリンク
Dim雑記
タイトルとURLをコピーしました