Java|powメソッドでべき乗(累乗)を求める方法

powメソッドでべき乗(累乗)を求める方法プログラミングの知識
プログラミングの知識

Javaでべき乗(累乗)を求めるには、for文などの繰り返し処理を用いることなどで得られますが、一般的にはMathクラスpowメソッドが便利です。

べき乗とは、「an」のような、「aのn乗」で表せる数のことです。

スポンサーリンク

powメソッドの書式

powメソッドは以下の様に記述します。

//powメソッドの書式
Math.pow(底, 指数);

底を10、指数を2とすると戻り値は102=100が返されます。また、戻り値はdouble型で返されます。

powメソッドの使用例

べき乗を求めるサンプルプログラムを、for文を使うパターンpowメソッドを使うパターンの両方でサンプルコードで示します。

サンプルコード

サンプルコードを以下に示します。

public class PowTest {

	public static void main(String[] args) {

		// for文で5の3乗を求める
		int num1 = 1, num2 = 5;
		for (int i = 0; i <= 2; i++) {
			num1 *= num2;
		}
		System.out.println(num1);

		// powメソッドで5の3乗を求める
		double num3 = Math.pow(5, 3);
		System.out.println(num3);

		// double型をint型に変換して出力する
		System.out.println((int) num3);
	}

}

出力結果

サンプルコードの出力結果を以下に示します。

125 //for文のパターン int型
125.0 //powメソッドのパターン double型
125 //powメソッドのパターン int型に型変換

powメソッドを使った方が1行で書けるため、コードがすっきりして見やすいですね。

まとめ

今日やったことのまとめです。

ポイント
  • べき乗を求めるのにはpowメソッドを使うと便利
  • 戻り値がdouble型で返るので注意

以上がpowメソッドの使い方になります。

スポンサーリンク
Dim雑記
タイトルとURLをコピーしました