【PS5】HDMIアダプターでMixAmpを使う方法【解説】

【PS5】HDMIアダプターでMixAmpを使う方法【解説】ハード・周辺機器
ハード・周辺機器

前回はFPSでのMixAmpの重要性について記事にしました。今回はPS5にMixAmpをHDMIアダプターを使って接続する方法について紹介します。

この記事に書いてあること
  • PS5とPS4とでのMixAmpの接続方法の違い(光デジタル端子の有無について)
  • PS5で「HDMIアダプター」を使い、実際にMixAmpを接続する方法
スポンサーリンク

PS5には光デジタル端子が無い

MixAmp光デジタル端子を使うことでフルに性能を発揮します。光デジタルケーブルは信号を送信する際のノイズ・劣化が少ないので音質に優れるという特徴があります。MixAmpを光デジタル端子を使うメリットとして以下の利点があります。

光デジタル端子を使うメリット
  • ミキシング機能でゲーム音とVC音の音のバランス調整ができる
  • 5.1chサラウンドサウンドに対応している

MixAmpは光デジタル端子を使わないと性能を発揮できません。しかし、PS5には光デジタル端子がありません。残念ながら、PS5にはそのままMixAmpは接続できないということです。一応USBだけで直刺しはできますが、ゲーム音とVC音を個別に調整出来ないし、音質も悪くなります。

PS5とMixAmpをそのまま繋げる場合の配線
PS5とMixAmpをそのまま繋げる場合の配線

僕自身、最近PS5を入手したのですが、MixAmpが使えないと音の聞こえ加減が悪いので音質面での違和感が凄い。どのようにしたら使えるのか…。ちゃんと使えるようにするには、光デジタルをアダプターでHDMI接続に変換する必要があります。

どのように接続するかというと、「ASTRO Gaming アストロ HDMI アダプター」と呼ばれる機器を使います。これ一つでMixAmpとPS5を接続できます。

流石にMixAmpが使えないのはストレスなので、僕もHDMIアダプターを買ってみることにしました。

HDMIアダプターを買って繋げてみた

HDMIアダプター

HDMIアダプターは結構小さいです。MixAmpの半分もありません。本体に付属する配線はHDMIケーブル・電源用USBケーブルの2本です。

HDMIアダプターを繋げる

実際に、PS5とMixAmpにHDMIアダプターを接続してみましょう。配線を分かりやすく図にするとこんな感じです。

PS5とMixAmpをHDMIアダプターで繋げる場合の配線

HDMIアダプターに「PS5からのHDMIケーブル」と「MixAmpからのHDMIケーブル」を接続して、アダプターとモニターをHDMIケーブルで結ぶ感じです。

そこまで複雑な配線では無いですね。自分もすぐ接続できました。しかし線が多くなり、適当に繋げると絡まってごちゃごちゃしやすいので注意。

ちゃんと聞こえるようになったか少し不安でしたが、元通りに聞こえるようになりました。これでFPSでもしっかり足音聞こえるので安心です!

PS5本体の設定&外部スピーカーへの出力

PS5本体の設定は以下の箇所を確認すればOKです。

PS5本体の設定
  • 「サウンド」→「マイク」→「入力機器」→「USBヘッドセット(Astro MixAmp Pro)」
  • 「サウンド」→「音声出力」→「出力機器」→「USBヘッドセット(Astro MixAmp Pro)」
  • 「サウンド」→「音声出力」→「ヘッドフォンへの出力」→「チャット音声」

また、3.5mm端子対応の外部スピーカーを繋げてそこへ音声を出力したい場合は、mixampにある「stream端子」に3.5mm端子を差し込めば出力されるようになります。

さいごに

今回はHDMIアダプターでMixAmpとPS5を接続してみました。PS5でもアンプがちゃんと使えて超便利でした!HDMIアダプターは数千円なので、PS5とMixAmpを持っている人はぜひ「HDMIアダプター」の購入を検討ください。

以上で記事を終わりにします。

スポンサーリンク
Dim雑記
タイトルとURLをコピーしました